八王子に笑顔と幸せを 八王子市議会議員 ほしの直美

4大政策はこちらから

活動報告ほしの直美
活動報告一覧

2022年11月22日

松木中浄瑠璃祭り✨南大沢音楽フェスティバル

コロナ禍で開催できなかった「浄瑠璃祭り」が松木中学校で開催されました。 今年は飲食の提供はありませんでしたが、地域の方たちと一緒に楽しむことができました。 嬉しかったのは、バザーで卒業生がお手伝いしていたこと、体育館での吹奏楽部の発表で学校に行く前の子どもたちが自然に体を動かし歌を歌っている姿を見ることができたこと。本当に嬉しかったです。 松木小は漫画クラブの展示、長池小学校は太鼓の演奏。みんなコロナ禍でも頑張って学校に行っているんだな!と感じているのと同時に、教育の素晴らしさを改めて実感しています。 音楽フェスティバルは、南大沢を中心としたグループが参加していて、幅広い年齢の方々が発表されています。私たちは、松木中のコーラス部の部員不足を地域が補うという形で参加をしており、生徒たちと一緒に歌うことが本当に楽しいです。年々レベルが上がっていきますが、頑張ってついていきたいと思います。 地域の活動、文化芸術の推進をこれからも続けてまいります。

詳しく見る
2022年11月22日

3年ぶりの手話祭り❣

コロナ禍で開催できなかった手話祭りが開催されました。 まずは、展示を拝見し「防災の手話」を頂き、災害時への対応について危機感を共有いたしました。 この、手話祭りで、ろう重複者の方のことを伺い、実際に現場を拝見させて頂いたこともあり、 私たちは知ることから始めなければいけないと思ったところです。 手話には家ごとのルールがあるともお伺いしていましたが、本当に難しいと感じています。 聞こえないという状況をお伺いし、私なりに理解して寄り添った活動ができるよう、日々勉強が必要だと感じています。。 「たましろの郷」での経験は議員活動に大きな影響があったと思います。 安心、安全な生活ができるよう、引続き頑張って参ります。

詳しく見る
2022年11月18日

多摩ニュータウン環境組合の決算審議がありました。

多摩ニュータウン環境組合は八王子、町田、多摩の3市で構成されている一部事務組合(特別地方公共団体)で、八王子市の多摩ニュータウンを中心とした地域のごみは多摩ニュータウン環境組合へ運ばれます。(工場にはいろいろな色のゴミ袋が集まっています。) 可燃ごみは焼却処理され、不燃ごみは鉄やアルミなどの資源物を選別・回収しています。 本日決算審議があり、要旨をお示しします。 本年度のごみ搬入量は可燃、不燃共に増加しており、コロナウイルス感染症の継承者等の宿泊療養施設から排出される可燃ごみの広域応援もありました。 環境測定結果については、ダイオキシンは法規制運用値を下回る結果、排ガス、主灰はともに不検出、飛灰は国の基準を大きく下回りました。排ガス中の放射能濃度測定については、測定開始から現在まで不検出が続いています。 多摩清掃工場施設は昭和43年に多摩ニュータウン区域のごみ処理を目的として建設され、現在、施設老朽化対応の基本方針について検討がすすめられています。 策定にあたっては、環境配慮と安全な廃棄物処理を最優先に、構成市の費用負担を最小化するための検討がなされ、延命工事は行わず、現施設を稼働しながら新施設の建設を図ることを前提とする方針が示されました。 また、清掃工場内で発電される余剰電力は多摩市内の公共施設に導入されており、電気の地産地消や消費電力のCO2排出実質ゼロに寄与することを目的としています。 八王子市がごみ排出量の少ない自治体ランキング「人口50万人以上の都市」で3年連続全国1位という記録があります。私たち市民の分別意識、適正排出の意識の高さにより達成できました。 引き続き環境への意識を高くもっていきたいと思います。 (写真は多治見のリサイクル食器です。)

詳しく見る

私の政策の原点は、常に「市民の皆様が笑顔と幸せになる」ことを第一に考えて行動していきます。
そこで下記の4つの柱をしっかりと取り組んでまいります。

  • 誰もが明るく元気に暮らせるまちに
  • 仕事と生活の調和がとれるまちに
  • 移動支援や物流がスムーズに流れるまちに
  • 安心・安全な住みよいまちに

お問い合わせに関して

メールなどで沢山のお問い合わせご意見を頂いております。ありがとうございます。
おひとつおひとつ時間のあるかぎり拝見しております。
メールの返信に関しましては、返信ができるかどうか確認しております。
ご理解のほど宜しくお願い致します。

  • Twitter