八王子市議会議員 ほしの直美

八王子に笑顔と幸せを

活動報告

第5回 浄瑠璃まつり@松木中学校

2016年11月23日

浄瑠璃まつり@松木中学校。今年で5回目の開催ですが、地元のおやじの会がメインで運営しており、今年はスタッフ総勢319名で支えました。
前半は体育館で、松中生のヒップホップダンスからスタート。演劇部、コーラス部、吹奏楽部と生徒たちの多彩な一面をみることができました。先生たちも一緒に楽しむのがこのおまつりの特徴で、松木小学校の先生たちによるバンドが最後に披露されたときは、満員の体育館が大いに盛り上がりました。体育館の中では、他に美術部や書道部の展示、毎年恒例理科部のピタゴラやどんぐりコマなど、地元の入学前の幼児や児童を釘づけにしていました。

 体育館が終了すると、外には消防署によるはしご車の展示が待っており、子どもサイズの消防服を着て写真撮影ができました。「幼稚園から夢だったんだよ~」という小学生は本当に嬉しそうでした。また、警察からは、シートベルトの安全性を体験できる装置に乗ることもでき、子どもから大人まで長蛇の列ができていまた。

 コミュニティスクール活動推進として、地元の松木中学校・松木小学校・長池小学校3校合同で文部科学大臣表彰を受賞しました。地域の人間関係が希薄とされているニュータウンに於いての受賞です。地域の子どもたちは地域で育てるという意識と、学校を中心としたまちづくりという明確なビジョンが示しながら活動を進めてきたことも受賞につながったのだと思います。

これからも、地域の子どもたちの育ちを全力で応援していきます。