八王子市議会議員 ほしの直美

八王子に笑顔と幸せを

活動報告

地域と学校との連携 ~歴史文化に触れる~

2019年04月03日

人間関係が希薄だと言われているニュータウンですが、地域の子どもたちが文化財に触れることで、このまちに住んでいて良かったと感じることができる体験型の取り組みを考えていきたいと思いました。今年度、歴史を活かした魅力の発信という施策の中に、魅力を発信する拠点施設の八王子城跡において、子どもと保護者が一緒に参加する体験型イベントが実施されます。本市では、日本遺産の認定に向けた取り組みも始まる中で、子ども向けに魅力ある歴史文化を知ってもらう取り組みが積極的に行われます。

 歴史に触れるイベントが人気を博しているとのことですから今後も是非続けて頂きたいと思います。また、八王子の史跡に直接行くことが子どもたちの学習の場所になることは、子どもたちの体験を増やすことにもつながります。

 八王子市独自で行った「子どもの生活実態調査」では、体験は成長の糧となることも示されています。そこで、八王子の小中学校に通う全ての子どもたちが、一度は史跡を訪れるなど、歴史に触れる機会を作ることを提案しました。教育長からは、歴史や文化財に触れることは大切な事と考えておりますので、そのようなことにつながる取り組みを推進していくとの答弁を頂いています。

 楽しい思い出のできた子どもが親を誘って史跡を訪れるようになったり、八王子に住んで良かったと思えるような取り組みを推進していきます。