八王子市議会議員 ほしの直美

八王子に笑顔と幸せを

活動報告

新型コロナウイルス感染者予防に関する「政府」からの情報です。

2020年04月21日

コロナ禍を受け、自宅待機や外出自粛などの要請文、個人向けの給付金や住居確保給付金などが発表され、併せて、中小企業向けの特別融資、給付金、雇用調整給付金などの発表もされています。
日々溢れる情報を、例えば、総務省では個人に10万円給付について、経済産業省では中小企業向け融資について、東京都の緊急事態措置等により、休止や営業時間短縮の要請等を受けた施設の支援策について、バラバラな窓口を私たちの目線でまとめてみました。
共にがんばりましょう!

●総務省の支援策(2020年4月20日時点)

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金(仮称)事業が実施されることになり、総務省に特別定額給付金実施本部を設置いたしました。
・実施主体は市区町村
・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
・受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

*給付額
 給付対象者1人につき10万円

*給付金の申請及び給付の方法
 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)郵送申請方式、及び(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。
※なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認める。その際、受付窓口の分散や消毒薬の配置といった感染拡大防止策の徹底を図る。

*受付及び給付開始日
 市区町村において決定(緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な支給開始を目指すものとする)
「(1)郵送申請方式」「(2)オンライン申請方式」それぞれに受付開始日を設定可能

*申請期限
 郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内

◆詳しくは総務省ウェブサイトにて
https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html#gaiyo


●経済産業省の支援策(2020年4月20日時点)

新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策をご案内します。

◆支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめました。
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

◆資金繰り支援については、政府系金融機関による融資・保証のメニューを1枚でまとめておりますので、こちらも合わせてご参照ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shikinguri_list.pdf

◆持続化給付金
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

◆中小企業・小規模事業者向け相談窓口

今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として相談窓口を設置し、経営上の相談を受け付けます。

https://www.meti.go.jp/covid-19/sodan_madoguchi.html