八王子市議会議員 ほしの直美

八王子に笑顔と幸せを

活動報告

4/24 厚生労働省より児童虐待防止対策が発表されました。

2020年04月30日

子どもや家庭をめぐる生活環境の変化により、児童虐待が発生するおそれがあることから、改めて児童虐待の通報先(児童相談所虐待対応ダイヤル「189」等)について、住民や関係機関に周知を行うとともに、育児疲れ等の相談についても、適切な支援につなげるよう、必要な対応を行うことが必要です。

また、体罰によらない子育てを社会全体で進めることや、啓発用のリーフレット等も活用し、子育ての工夫や子育て支援の相談窓口も含め、より一層の広報・啓発に取り組むこと、さらに、子育てに悩みを抱える者や子ども本人からの相談に対して、SNS等を活用した相談窓口の設置等も検討する必要があります。

この対応に当たり、令和2年度予算において、相談窓口の開設・運用するための補助(SNS等相談事業)に必要な予算を計上しています。

厚生労働省は児童相談所虐待対応ダイヤル(189番・イチハヤク)の無料化をしています。このダイヤルは、虐待の疑いを感じたときや子育てについて悩んだときに、24時間いつでも児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。電話を掛けると、発信した電話の市内局番などから地域を特定して近くの児童相談所につながり、虐待の通告・相談ができる仕組みとなっています。