八王子市議会議員 ほしの直美

八王子に笑顔と幸せを

活動報告

新型コロナウイルス感染症の緊急対策 補正予算を専決処分!

2020年05月06日

八王子市では、新型コロナウイルス感染症から、市民の生命・財産・生活を守るとともに、市民や中小企業者の暮らしを支えるため、令和2年4月24日付けで10億3,300万円規模の補正予算を地方自治法第179条第1項に基づき専決処分しました。
令和2年度予算では財政調整基金(市の貯金)の取り崩しをせずに予算が組まれており、今回の補正予算はこの貯金を財源にしています。
 令和2年度5月補正予算(5月1日専決処分)[新型コロナ対策補正予算(第2弾)]は概要版のリンクを掲載しました。

◇ 地域医療体制の崩壊を防ぎ、市民が安全・安心に適切な医療を受けられるよう地域医療体制整備に向けた緊急の取組 ⇒ 10億円

1.宿泊療養支援

  中・重症者用病床を確保するため、軽症者等を収容することができる宿泊施設を借り上げる。 ⇒ 5億円

2.新型コロナ外来設置

  増加する新型コロナウイルス感染者に対するため、新たな専門外来を設置し、診療・検査体制を強化する。⇒ 1億円

3.病床確保支援

  新型コロナウイルス感染症に対応した病床を確保するために、新たに対応病床を設置する医療機関に対して支援を行う。⇒ 1億5千万円

4.医療従事者支援

  新型コロナウイルス感染症の医療現場で活躍する医療従事者を支援するために、医療機関等に対して補助を行う。⇒ 2億5千万円

5.マスク、消毒用アルコールの強化 ⇒ 1,975万円
  不織布マスク(使い捨てタイプ)⇒ 40万枚
  消毒用アルコール       ⇒ 2,450ℓ
 ※配布先:医療関係施設、高齢者施設、障がい者施設、児童施設等

◇ 休業要請等を受け、収入が減少した市内事業者を支援する経費 ⇒ 1,325万円

1.小規模事業経営支援事業補助金

  売り上げが急激に減少し、事業の継続、雇用の維持に大きな影響が生じている小規模事業者を対象とした経営相談体制を
  経営指導員を増員して強化する ⇒ 825万円

2.新型コロナウイルス感染賞緊急対応中小企業者支援事業

  資金繰りや雇用等の具体的な経営課題を持つ中小企業を対象に専門家による個別相談体制を強化する。
 (個別相談対応者:社会保険労務士、税理士、弁護士等)⇒ 500万円

※市では制度の説明が中心になりますが、相談窓口などの混雑で対応が遅くなるため、指導員を増員して早期解決を目指します。