八王子市議会議員 ほしの直美

八王子に笑顔と幸せを

活動報告

トラブルが発生したら消費者ホットライン: 188(いやや)番

2020年05月12日

SNSをきっかけとした消費者トラブルにご注意! 中高「生」だけじゃなく中高「年」も

SNSの利用者が増加するなか、全国の消費生活センター等に寄せられるSNSに関連する相談件数は年々増加しており、2010年度(3,143件)に比べると、2019年度は2月末日までで約6倍(19,251件)になっています。とくに50歳以上は30倍以上と大きく増加しており、中学生・高校生などの若年層だけでなく、中高年層でもトラブルが発生しています。相談内容をみると、
(1)SNS上の広告がきっかけとなるトラブル、
(2)SNS上で知り合った相手からの誘いがきっかけとなるトラブル、
(3)SNS上で知り合った相手との個人間取引のトラブル
が各年代でみられます。

外出抑制でインターネットやテレビでの通販で買い物をされる方も多いかと思いますが、広告を見て「1回限り」で注文した健康食品が「定期購入」だったということもあります。
SNSは便利なコミュニケーションツールですが、思いがけず消費者トラブルに巻き込まれることがあります。SNSを安全に利用するために、SNSのリスクも認識しましょう。

不安に思った場合や、トラブルが生じた場合には、すぐに最寄りの消費生活センター等へ相談しましょう。

*消費者ホットライン:「188(いやや!)」番
最寄りの市町村や都道府県の消費生活センター等をご案内する全国共通の3桁の電話番号です。