八王子市議会議員 ほしの直美

八王子に笑顔と幸せを

活動報告

中核市 八王子に関する地域説明会(由木東市民センター)

2014年08月06日

中核市八王子に関する地域説明会が、地元「由木東市民センター」で開催されました。平日の夕方にも関わらず、狭い会議室がいっぱいになっていました。

中核市として八王子市が今後どのような権限をもち、市民がどのようなサービスを効率よく受けられるのかを中心に説明がなされました。

八王子市の環境、特に公害対策など、今まで地域を知らない東京都の権限行われていたものが、八王子市が地域の問題として取り上げることができるようになります。ただ、ワンストップで「公害」という窓口対応ではなく、縦割り行政で対応することになりますが、横の連携が図れるよう取り組みを促進してまいります。

また、地域に住む私たちが大切にしたい景観があります。これらは、屋外広告物条例や景観条例など、市の条例で取り締まることができるようになります。今回の説明では、少しテクニカルな部分が多い印象もあり、素人には難しい説明だったと感じました。

説明会に参加していた方たちからも質問があり、公害に関しては、南大沢の「臭い施設」のような迷惑施設を今後増やさないよう、税金の使い方や認可のあり方を指摘されたり、景観に関しては、看板の写真へのご意見など、暮らしに密着した声を聞くことができました。

中核市になると、税金が安くなるの?とか、救急車を増設できるの?といったご意見もありますが、このような権限は残念ながらありません。しかし、地方分権の推進の一歩として、私たち八王子市民から、自らのまちのことは自らで決めていくという意識を高めて行きたいと感じています。